‘アロマの活用法’ カテゴリーの記事

ダイエット!健康!ストレス解消できるアロマオイル

2017-04-18

stress-relief-aroma170418

アロマテラピーで、リラックスするだけでなく、ストレスを解消してもっと健康と美容に役立てませんか?

お悩み別におすすめのアロマをご紹介します。

 

ダイエットにはこのアロマ

ダイエットに役立つのはアロママッサージ。植物オイル小さじ1に精油を2滴加えたマッサージオイルを作ります。

用途別、おすすめのアロマはこちらです。

 

<脂肪燃焼作用のあるアロマ>

・グレープフルーツ
・ラベンダーストエカス

塗っただけで脂肪が減っていくわけではありませんが、ダイエットのサポートをしてくれるアロマです。

運動の後は精油を加えたボディオイルを使ってマッサージしましょう。太ももなど脂肪が気になるところを念入りにマッサージしてください。

 

<セルライトの解消によいアロマ>

・サイプレス
・ユーカリディベス
・レモングラス
・パルマローザ

など。

頑固なセルライトは食事制限では減りません。マッサージオイルを作って、ちょっと強めに、脂肪を押しつぶすようにしてマッサージします。

 

<便秘の解消に良いアロマ>

・フェンネル
・ペッパー
・コリアンダー
・セロリ

など。

食べ物から採れるアロマは消化を促進して、腸の蠕動運動を促します。お腹の中からすっきりすることで、痩せやすい体質を作っていきます。

マッサージオイルでお腹を時計回りにマッサージしましょう。便秘がひどい時は大腸の形に添って少し強めにマッサージしてみてください。

 

ストレス解消に役立つ香り

精油には鎮静作用や誘眠作用など、イライラした気持ちを鎮めたり心を落ち着けて、良い眠りにつくサポートをしてくれるものがたくさんあります。

基本の使い方は芳香浴。ティッシュにたらして枕元やテーブルの上などに置いてください。お部屋がいい香りに包まれます。

 

<リラックスするアロマ>

・ラベンダーアングスティフォリア
・イランイラン
・マンダリン
・ローズウッド
・ゼラニウム
・サンダルウッド
・フランキンセンス
・ベンゾイン
・ネロリ

など。

1種類でも十分良い香りですが、2~3種類使うとさらに奥深い香りになります。例えば、ラベンダーとマンダリン、ローズウッドを1滴ずつティッシュにたらすと、簡単にブレンドした香りを楽しむことが出来ます。

 

<良い眠りのサポートをするアロマ>

・マンダリン
・ローズウッド
・ベルガモット
・ローレル
・プチグレン
・カモミールローマン

など。

疲れすぎているとき、神経が高ぶって眠れない時などは、ティッシュにたらして枕元に置きましょう。寝る時はゆっくりと深呼吸をしながら、香りを吸い込んでリラックスしてください。

 

<自律神経のバランスを取るアロマ>

・マジョラム
・バジル

など。

ストレスがたまりすぎると自律神経のバランスを乱してしまいます。眠りたいのに眠れない時は、リラックスするアロマに加えて、自律神経のバランスを取るアロマを使います。

副交感神経を優位にして、気持ちを落ち着けるサポートをしてくれます。

 

女性の不調に役立つアロマ

生理の前後はイライラしたり、体調が悪かったり女性は大変です。でも出来れば薬に頼りたくない。そんな時はアロマのパワーで体調を整えていきましょう。

香りを楽しむだけでもいいのですが、マッサージオイルを作ってお腹や腰に塗ってもOKです。

 

<女性ホルモンのバランスを取る>

・クラリセージ
・アニス
・フェンネル
・スターアニス

など。

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることから、生理痛、PMS(生理前症候群)、生理不順など、女性の不調を改善するのに役立ちます。

 

<生理痛に>

・ペパーミント
・バジル
・ラベンダーアングスティフォリア

痛みが強い時には、痛み止めの作用がある精油をプラスしてみましょう。植物オイル小さじ1に、クラリセージ1滴、バジル1滴など、女性ホルモンのバランスを取るアロマと組み合わせ、マッサージオイルを作ります。

お腹に塗って優しくマッサージします。カイロなどで温めるとさらに効果的です。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

アロマで花粉症対策~花粉症に効果的なアロマと活用法~

2017-03-27

measures-for-hay-fever17032

 

鼻水に鼻づまり、喉の痛みなど、花粉症の症状にアロマテラピーを役立ててみませんか?

アロマオイルはリラックスするだけでなく、花粉症の辛い症状を和らげてくれます。どんなアロマがいいのか、おすすめのアロマオイルと使い方についてご紹介します。

 

アロマオイルの作用

アロマオイルには色々な働きがあるのですが、中でも花粉症の症状に対応するものがこれだけあります。

<抗カタル作用>

鼻水、鼻づまり、のどの痛みなど「カタル症状」と呼ばれる症状を和らげます。

<去痰(きょたん)作用>

痰を切る作用です。鼻水がたまると痰がたまってしまいますね。喉がイガイガしている時にも良い作用です。

<抗炎症作用>

喉や鼻の炎症を鎮める作用です。

<免疫調整作用>

免疫力が過剰な時は抑え、低下している時は向上させてくれる働きです。

<鎮痛作用>

痛みを鎮める作用です。喉や鼻の痛みはもちろんのこと、花粉症による頭痛なども鎮めてくれます。

<リラックス/リフレッシュ作用>

花粉症の症状が続くと集中力も落ちて、イライラしますね。そんな時はアロマオイルで気分転換しましょう。

 

花粉症におすすめのアロマはこれ!

花粉症の症状を和らげるには、こんなアロマオイルがおすすめです。

<鼻水、鼻づまりに>

ユーカリ
・ニアウリ
ティーツリー

<咳を鎮める>

<免疫調整>

・ラヴィンツァラ
・プチグレン

<鎮痛作用>

<空気の浄化>

 

つらい花粉症にはアロマをこう使う

香りをそのまま嗅いでも気分が落ち着くのですが、花粉症の症状を鎮めるためにもう少し積極的な使い方をしてみます。

<吸入法>

呼吸器が辛い時には、ただお部屋に香りを広げるのではなく、香りの成分を積極的に吸い込んでみましょう。そのような使い方を「吸入法」といいます。少し熱めのお湯(70~80度くらい)をマグカップに入れて、そこにアロマオイルを2~3滴たらします。そのマグカップを持って、鼻や口からゆっくりと息を吸い込んで、香りの成分を粘膜に吸収させるようにしましょう。目には刺激になることがあるので、目を閉じて、ゆっくり深呼吸してみてください。

<アロマスプレー>

アロマスプレーを使えばお部屋の空気を浄化することもできます。きれいな空気で呼吸器を楽にしましょう。

◆材料

無水エタノール 5ml
精製水 95ml
精油 20~30滴

例えば…

・ユーカリラディアタ 10滴
・レモン 10滴
・ペパーミント 5滴

こんなブレンドですと、すっきりした香りのアロマスプレーができます。お好みの組み合わせで作ってみてください。

<手作りバーム>

ミツロウを使ってちょっと固めのクリームを作ります。鼻の下に塗ると鼻づまりの解消に役立ちます。

◆材料

みつろう 2g
ホホバオイル 小さじ2
ユーカリラディアタ精油 2滴

ミツロウとホホバオイルをガラス容器などに入れて湯煎にかけます。ミツロウが溶けたらお湯から下ろして精油を加えて混ぜます。

固まる前にクリーム容器に入れてください。ミツロウを多めにすると固いクリームになります。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

アロマ&フットケアで疼痛緩和・リラックスを

2017-03-21

aroma-foot-care170321

アロマテラピーは甘い香りでリラックするというものだけではありません。もっと身体にも積極的に使っていくことで、痛みを和らげたり、健康維持に役立てたりすることが出来るのです。

 

代替医療としてのアロマテラピー

アロマテラピーは日本語では「芳香療法」と訳されます。日本では精油が雑貨扱いで加湿器などと一緒に使ったりすることもあるため、リラックスするためのインテリアの一部のようなイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

でも、精油の原料となる芳香植物は、古代から薬草として使われてきたものも多く、また西洋医学で使う薬の成分の元となっているものも多いのです。

 

つまり、精油の成分には薬と似たような働きをするものも多く、より積極的に使うことで身体の不調を改善するのに役立つのです。

 

足の裏とふくらはぎ

足の裏もふくらはぎも「第2の心臓」と呼ばれますね。足の裏にはツボや反射区があり、内臓の働きと関連があるとされています。足の裏を刺激することで、その場所と関連する臓器を活性化させることが出来るので、アロマオイルを使ってマッサージすることで、より健康を増進することが出来るというわけです。

 

また、ふくらはぎは血液を心臓に戻すためのポンプの働きをする場所です。運動不足などでふくらはぎが血行不良になると全身の血行に影響するといわれています。アロマオイルを使ってマッサージをすると、血行が良くなって身体が温まる他、代謝も上がるので、ダイエットにも役立ちます。

 

足の健康は全身の健康につながるので、疲労は早めに回復させ、痛みなどが出ないようにすることが大事です。痛みが出てしまった時も、アロマオイルでマッサージをして和らげていきましょう。

 

アロママッサージの方法

マッサージをする時は、精油を直接肌につけてはいけません。必ず、植物オイルか水溶性ジェルで薄めてから塗るようにします。ガラス容器などにオイルまたはジェルを入れて、そこに精油を加えます。よくかき混ぜてから痛みやむくみが気になるところに塗ってマッサージをします。

 

足の裏なら全体に塗ってやや強めに押していくと良いでしょう。ふくらはぎは足首の方から膝に向かって、リンパの流れに沿ってマッサージします。ふくらはぎを押して痛い時にはあまり強く揉まずに、さすり上げるような感じでOKです。全身の血行が良くなれば、関節痛や筋肉痛などの痛みも緩和できます。

 

精油の鎮痛作用は身体のあらゆる痛みに役立てることが出来るので、用途別のブレンドもご紹介します。

<むくみ取りオイル>

ホホバオイル 小さじ1
シダー精油 1滴
レモングラス精油 1滴
ローズマリーカンファー 1滴

<痛み止めオイル>

ホホバオイル 小さじ1
ペパーミント精油 1滴
ラベンダー精油 1滴

※筋肉痛や肩こりなど万能の痛み止めオイルです。

<生理痛には>

ホホバオイル 小さじ1
クラリセージ精油 1滴
フェンネル精油 1滴

<頭痛には>

ホホバオイル 小さじ1
バジル 2滴

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

簡単お手軽!ティッシュとアロマオイルで今日こそ快眠を手に入れる

2017-03-09

tissue-and-aroma170309

 

アロマテラピーというと、何か特別な道具がないとできないと思っていませんか?いえいえ、そんなことはありません。精油とティッシュが1枚あれば十分楽しむことが出来ます。

疲れすぎて眠れない、ストレスがたまって寝つきが悪いときなど、アロマのパワーを借りてぐっすり眠って疲れを取りましょう。

 

ティッシュ1枚あれば

アロマテラピーというと、アロマランプ(アロマポット)、アロマディフューザーなどがないと楽しめない、と思っている方が多いようです。確かに、熱を加えることで精油の香りは広がりやすくなりますが、お手入れがちょっと面倒だったり、小さなお子さんやペットがいる時は使い方に注意が必要ですね。うっかりさわったり舐めてしまったりしたら大変です。

 

そこで使って欲しいのがティッシュなんです。ティッシュに数滴精油をたらせば、十分香りは広がります。寝る前にティッシュに数滴精油をたらして枕元に置いておきましょう。歯を磨いて寝る準備をして部屋に入った時にはリラックスできる香りが部屋中に広がっています。

 

また、枕元に置くことで、横になった時にふんわりと香りに包まれて寝つきも良くなるでしょう。横になったら目を閉じてゆっくりと深呼吸をしてみてください。何度か繰り返しているうちに自然な眠りについて、朝までぐっすりです。

 

眠れない時におすすめのアロマ

ストレスで乱れた自律神経や女性ホルモンのバランスを整えて、気持ちをリラックスさせてくれるアロマや、良い眠りにつくためのサポートをしてくれるアロマが色々あります。

 

リラックスしたい時は

・マンダリン
・ローズウッド
ラベンダー
ゼラニウム
ベルガモット
・カモミールローマン
イランイラン
マジョラム
オレンジ

など。

 

鼻が詰まって眠れないなど風邪気味の時は、

ユーカリ
・ローズマリーシネオール
・ラヴィンツァラ
・ローレル
ティーツリー

など。

 

生理前でイライラして眠れない、という時は

クラリセージ
・アニス
・スターアニス
フェンネル

など。

 

好きな組み合わせでオリジナルアロマ

アロマのいいところは、一つでも十分良い香りですが、いくつか組み合わせるとさらに良い香りになるということ。2つ以上組み合わせて使うことを「ブレンドする」といいます。

 

例えば、ティッシュにラベンダー1滴、オレンジスイートを2滴たらします。そうすると簡単にラベンダーとオレンジスイートのブレンドオイルと同じ効果が得られるわけです。上記でご紹介した精油の中で組み合わせてもいいですし、ラベンダーと自分の好きな香りなど、様々な組み合わせを楽しんでみてください。

 

アロマのブレンドに正解はありません。組み合わせが同じでも滴数を変えるだけでも微妙に香りが違ってきますので、一番リラックスできるブレンドを考えるのも楽しいものです。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

【風水】アロマを活用して運気アップしよう【恋愛運・金運】

2017-03-05

feng-shui170305

 

香りのパワーを使って運気を上げる「アロマ風水」をご存知ですか?風水というと、ラッキーカラーとされるものを置いたり、特定の方角に運気をアップさせるアイテムを置いたりして、住んでいる場所のエネルギーの流れを整えていくという、中国発祥の環境学です。

 

そんな風水のアイテムの一つとして、香りが重要な役割を果たすのをご存知でしょうか。アロマは住環境という外側だけを整えるのではなく、人の心という内側の環境を整えることも出来るからです。

 

今回は、どのようなアロマが役に立つのか、風水の観点からおすすめのアロマをご紹介します。

 

金運アップにおすすめのアロマは!?

金運アップ!誰もが一番気になるところではないでしょうか。金運に良いとされているのが柑橘系のアロマです。

・オレンジスイート
・マンダリン
・グレープフルーツ
・レモン
・ベルガモット

などです。

柑橘系の果物は色も黄色やオレンジで、金運アップの色。そんな理由も合って金運アップによいとされているようです。

 

アロマのマッサージなどに使ってもいいのですが、おすすめはお財布に入れること!といっても、香りをお財布に入れるってどうするの?と思いますよね。

財布に直接精油をたらすとシミになってしまうことがありますから、あまりおすすめは出来ません。ティッシュに数滴精油をたらすか、紙のカード類に精油をたらしてお財布に入れておきましょう。

 

その際も、シミになっても平気なカードにしてくださいね。柑橘系の精油には色がついているものが多いので、よく使う大事なショップカードにしみが付かないように。財布を開けるたびにほんのり香って金運もアップするでしょう。

 

恋愛運アップにおすすめのアロマは!?

恋愛運をアップさせるには、フローラル系の柔らかい、甘い香りが良いとされています。おすすめは、

・ローズ
・ゼラニウム
・イランイラン
・ネロリ
・ジャスミン
・サンダルウッド

などです。

中でも一番のおすすめはローズ。とても高価な精油ですが、それだけの効果があると思います。花の精油の中でも最もパワーの強い精油です。1滴の精油を採るために50本ものバラを必要とするので、それだけバラのパワーが詰まっているということですね。

 

女性ホルモンのバランスを整えるという働きもありますし、あなたの中の女性性を目覚めさせるアロマ。女性的な魅力をアップさせ、意中の人を引き寄せられるかも!?ジャスミンやイランイランは催淫作用があるといわれており、セクシーな魅力を開花させるのに役立つアロマです。

 

使い方は、1日の終わり、ストレスを明日に持ち越さないために芳香浴でリラックスしましょう。ストレスによる疲労が顔に出ていたら、恋愛も遠のきます。アロマランプやアロマディフューザーがあればそれを使えばいいですし、なければティッシュにたらしてテーブルの上や枕元に置くだけでも十分です。

 

ゆっくりと香りを楽しんで、運気がアップルするイメージを頭に描きましょう。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

パニックになった時におすすめのアロマオイルとは?

2017-02-24

at-the-time-of-panic170203

 

強い不安やストレスを感じた時に、パニックになってしまう人におすすめのアロマをいくつかご紹介します。

もしお好きな香りが見つかれば、それを持ち歩いているだけでも安心感がありますから、パニックに陥るのを予防できるかもしれません。

 

ベルガモット

ベルガモットは紅茶のアールグレイの香りづけに使われているので、ご存知の方も多いでしょう。神経が緊張しやすい人、落ち込みやすい人、ストレスを感じやすい人におすすめです。心を落ち着かせながらも気分を明るく和らげてくれます。

 

オレンジスイート

オレンジも柔らかい香りは気持ちを和らげながらもリフレッシュさせてくれる香り。苦手だと感じる人が少ない香りですね。気の流れをなめらかにする働きもあるので、内にこもりがちな人にもおすすめです。

 

ラベンダー・アングスティフォリア

真正ラベンダーとも呼ばれるアロマ。ラベンダーには種類がたくさんあるので、違うラベンダーを選んでしまうと全く香りが違うことがあるので注意してください。

リラックス効果に優れているので、パニクった気持ちを落ち着けるのに役立ちます。

 

イランイラン

濃厚で甘い南国の花の香りです。好き嫌いが分かれる香りでもありますが、深い鎮静効果で気持ちを落ち着けることが出来ます。パニック、怒り、不安などのネガティブな気持ちをほぐしてくれます。

 

ローマンカモミール

カモミールはジャーマンとローマンがありますが、鎮静効果が期待できるのはローマンです。ほのかにリンゴのような甘い香りがして、とてもリラックスできる香り。不安や恐怖の感情を和らげる他、寝つきが悪い時にもおすすめ。寝る前に香らせることで、深い眠りにつけるようになるでしょう。

ちなみにハーブティーでよく飲まれているのはジャーマン種です。

 

サンダルウッド

お香でも使われる白檀の香りです。古代から宗教儀式や瞑想などにも使われてきたほど、鎮静効果の高い香りです。

神経の緊張を和らげて心を平穏にするサポートをしてくれます。ただし注意が一つ!衣服につくとなかなか香りが抜けないので、服につかないように注意してくださいね。

 

【色んな香りを嗅いでみることが一番!】

今回は鎮静効果、リラックス効果の高いアロマオイルをご紹介しましたが、どんなに効果が高くても自分が好きだと思えない香りだと効果が半減してしまいます。

あまり効果効能にこだわらず、自分の鼻で確かめて、これを嗅ぐと気持ちが落ち着く!というものを見つけてくださいね。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

ローズマリーオイルで集中力アップ

2017-02-21

increase-concentration0203

 

アロマテラピーというと甘い花の香りやハーブの香りで、リラックスするというイメージがあると思いますが、脳に働きかけて集中力をアップさせるというありがたい効果もあるんです。

使うと頭がすっきりして、仕事や勉強もはかどる!?そんなローズマリーのアロマについて詳しくご紹介します。

 

ローズマリーは記憶のハーブ

ローズマリーは身体にもお肌にも色々な使い方が出来る便利なアロマですが、中でも今注目されているのは脳への働きでしょう。

ローズマリーの精油が記憶力を向上させたり、脳細胞を活性化させるということは実は昔から言われてきていました。なんといってもローズマリーの花言葉は「記憶」ですし、無気力な心を元気づけず脳を明晰にすると信じられていたのです。

 
【えっ?】たった60日で英語が話せる?←超話題!

 

香りがなぜ脳に影響を与えるのか

香りの成分は鼻に入ると電気信号へと姿を変え、嗅神経を通して大脳辺縁系に届きます。大脳辺縁系とはいわゆる感じる脳。脳の奥深くにあり、外側からは見えません。

ここにはホルモンバランスを整える下垂体や自律神経をコントロールする視床下部などがあり、記憶に関わる海馬あります。香りはここにダイレクトに届くため、気持ちをリラックスさせたり、体調を整えるといった働きがあるのです。

中でもローズマリーは、脳の血流をアップさせ、認知機能を改善させる働きがあるということが様々な研究から分かってきました。

今では認知症の治療や予防にも役立つのではないかと研究が進んでいます。

 

集中力をアップするための使い方

仕事中に疲れが溜まって思考力が鈍ってきた時や、勉強をしていて集中力が途切れてしまったという時は、ぜひローズマリーを使ってみて欲しいと思います。

アロマランプなどで香らせてもいいのですが、もっと集中的に香りを吸い込んで脳にしっかり届けたいので、ティッシュにたらして直接嗅ぎましょう。

ティッシュにローズマリー精油を2滴、あればレモン精油を1滴たらしてゆっくりと深呼吸をしながら吸い込んでください。ローズマリーとレモンの組み合わせは記憶力や集中力アップに良いとされています。

人の集中力は、15分ごとに区切りがあるそうで、大人でも集中し続けられるのは45分程度といわれています。45分仕事や勉強をしたら、いったんローズマリーでリセットする。それで集中力を高めてまた仕事に戻る、というリズムを作ると効率もアップするかもしれません。

 
初回980円(税抜)のお得な定期便!【フラビアマスク】

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

【注意】妊娠初期から気をつけたいアロマオイルとは?

2017-02-14

early-pregnancy170203

 

アロマテラピーは気持ちをリラックスさせ、むくみをとったり、肩こりや腰痛に良いものなど様々な種類の香りがあり、妊娠中のつらい症状に使ってみたいと思っている方も多いかもしれません。

でもちょっと待ってください!実は、アロマオイルの中には、妊娠中は使えないものもあるんです。特に妊娠初期は、体も心も不安定な時期ですから注意が必要です。

今回は妊娠初期から気をつけたいアロマオイルについてお話しします。

 

月経を正常化させる作用

アロマオイルには「通経(つうけい)作用」といって、月経のリズムを整える作用があるものがあります。生理不順や無月経、希発月経など、なにかと生理のリズムが整わなくていつ来るのか分からなかったり、量の多い少ないという症状でお悩みの方に適したアロマですね。

・クラリセージ
・カモミール
・ローズ
・フェンネル
・ラベンダー
・ローズマリー

など。

 

女性ホルモンのバランスを整える作用

もうひとつ、月経トラブルを改善する作用があります。それが「エストロゲン様(えすとろげんよう)作用」です。

生理不順だけでなく、生理痛を和らげたり、PMS(月経前症候群)のイライラや身体のだるさなどを和らげてくれる働きがあります。

・クラリセージ
・フェンネル
・アニス
・スターアニス
・ゼラニウム
・ローズ

など。

 

妊娠中は芳香浴のみにする

これらのアロマオイルは子宮に働きかけて月経のリズムを整えたり、子宮の中のものを押し出そうとする働きがあるため、妊娠中、特に妊娠初期には使わない方が良いとされているのです。

ただ、あまり神経質にならないでください。日本で、アロマオイルの香りを嗅いだだけで流産してしまったとか、胎児に影響があったとか、そのような重篤な症状は報告されていません。

海外でも危険とされるアロマ(ペニーロイヤルなど)を1本丸呑みしたとか、極端な使い方をした場合に限っての事故報告はありますが、それ以外の普通の使い方で、すぐに何か影響がでるというものではりません。

 

妊娠中にアロママッサージをするなど、アロマオイルの成分をより多く体にとり込む方法はあまりおすすめできませんが、香りを嗅ぐくらいなら大丈夫でしょう。香りを嗅いでつわりが軽くなったり、気分が明るくなるなら、芳香浴に限って使ってもいいと思います。

ただ、妊娠中はホルモンバランスも普段と違いますし、日頃は大丈夫なことでもダメになってしまうことがあります。炊きたてのごはんの匂いがダメになるなど、つわりの影響も大きいですね。

そんな時は、好きだった香りも受け付けなくなることがあります。つわりの気持ち悪さを何とかしようとアロマを焚いたら余計に気持ち悪くなってしまうということもあるので、体調を見ながら使うことが大切です。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

アロマで腹ぺこコントロール♪自分に合う香りを見つけよう

2017-02-09

control-hunger170203

 

ダイエットは食欲との戦いと言っても過言ではありません。嗅ぐだけで食欲を抑えられたら嬉しいのに・・・そんな風に思う女性もいることでしょう。

今回はお腹がすいた時に、食欲をコントロールできるような香りの使い方をご紹介します。お腹すいた~と思ったら、これで凌いでください!

 

ペパーミント

ミントといえばあのすーっとした香りが特徴ですね。これはメントール(メンソール)という成分の香りです。気分をリフレッシュするのには役立ちますが、食欲はなくなるようですね。虫除けにも使われる香りですし、生物が潜在的にいやがる香りなんでしょうか。

実際にペパーミントの香りを嗅ぎ続けることで空腹を感じにくくなり、食事の摂取カロリーを減らすことが出来た、という研究もあるほどなので、その効果は確かなようです。

お腹がすくとすぐに食べ物に手が伸びてしまう人は、代わりにペパーミントの香りを嗅いでみてはいかがでしょう。

【参考】ペパーミントってどんな精油?

【参考】花粉症の方は必見!鼻水・鼻づまりはアロマで改善してみませんか!?

 

ベチバー

「静寂の精油」として知られるベチバーは深い鎮静効果があり、スモーキーな土臭いような香りがします。気持ちを穏やかにするのには向いていますが、食欲がそそられるような香りではありません。

食事の前に焚いておくと自然と食欲を抑えることが出来るでしょう。

【参考】ベチバーオイルってどんな精油?

【参考】ベチバーの生産動画はこちら
 

ベンゾイン

安息香とも呼ばれるアロマオイルです。バニラの甘い香りがします。この甘い香りが逆に食欲を抑えてくれる働きをするんです。

甘い香りで気持ち的に満足してしまうのか、不思議と「食べたい!」という気持ちが落ち着いてくるので、甘いものが好きな人にはおすすめですね。

 

キンモクセイ

トイレの芳香剤の香りとして有名なってしまったキンモクセイ。リラックス効果も高いアロマですが、オレキシンという食欲や睡眠に関わる神経伝達物質の量を抑制して、食欲を抑えることが出来るということが分かってきました。

キンモクセイの香りはダイエットのストレスも和らげながら食欲も抑えてくれる、ダイエット中にはぜひ使って欲しい香りです。

 

香りの使い方

香りを使って食欲を抑えるには、お腹がすいた!と感じた時に使うのもいいのですが、食事の30分~1時間くらい前から香らせて、食べ過ぎを防ぎましょう。

また、人と一緒に食べる時などは自分の周りだけで香るように、シアバターに混ぜたものを携帯しておくと便利です。シアバターは湯煎するとすぐに溶けますから、そこにアロマオイルをたらしてよく混ぜます。

小さなクリーム容器などに移し再び室温においておくと固まりますから、それを持ち歩いて、必要な時に手首の内側などに塗って香りを嗅ぐようにします。そうすれば周りに迷惑をかけることなく食欲を抑えることが出来るでしょう。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

眠れない夜に試したい不眠対策~ツボ・アロマ・ヨガなど~

2017-01-27

in-a-sleepless-night161224

 

今や5人に1人が何らかの睡眠の悩みを抱えているといわれています。眠りたいのに眠れない、朝起きた時に疲れがとれてない。こんな風に睡眠のことでお悩みではありませんか?

睡眠不足は健康にも美容にもよくありませんね。しっかり眠って疲れを取る簡単な方法をご紹介するので、ぜひ試してみて下さい。

 

質の良い睡眠を取るためのツボ

ふとんに横になって、身体の力を抜いてじっくりとツボを押してみましょう。血行が良くなってきて、気持ちよく眠れるようになるでしょう。

◆百会(ひゃくえ)

左右の耳を結んだら陰と眉間から頭頂部に向かっていく線が交わる点にあるツボ。頭のてっぺんを押して、気持ちのよいところを探して下さい。不眠解消の他、リラックス効果、頭痛の緩和などに効果があります。

◆安眠(あんみん)

耳の後ろの骨のくぼみから、指1本分ほど下に下がったところにあるツボ。両手で頭を抱えるようにして、親指で頭の中心に向かって押し上げるようにするといいですよ。めまいや肩こりにも効果があります。

◆神門(しんもん)

耳の上の方のくぼみにあるツボ。自律神経の副交感神経を優位にして心身共にリラックスできます。ツボの位置が正確にわからなくても、耳を柔らかくするようにしてよくマッサージすると、身体が温まってきて眠気がやってきます。

 


makura-sleeper
睡眠時の呼吸・寝姿勢をサポートする安眠枕【スリーパードクターズピロー】

 

良い眠りにつくためのアロマ

アロマランプなんてなくても大丈夫!寝る前に、ティッシュにアロマをたらして枕元に置いておくと、寝室全体がいい香りに包まれてリラックス効果を得られます。

おすすめは、

・ラベンダー
・マンダリン
・ゼラニウム
・ベルガモット
・ネロリ
・サンダルウッド
・フランキンセンス

などです。

どれも鎮静効果が高く、自律神経のバランスを整えたり、緊張を和らげる効果があります。

 

ぐっすり眠るためにヨガはいかが?

ヨガの基本は深い呼吸。ゆったりと呼吸をするだけでも副交感神経を優位にしてリラックスできますが、そこにポーズを加えるとさらに効果大。

◆シャバ・アーサナ

無空のボーズとも呼ばれる、ヨガの休憩ポーズです。

仰向けになって両足は肩幅くらいに開き、手足はゆったり伸ばします。手の平は上に向けます。鼻からゆっくりと息を吸って、ゆっくり吐いて下さい。

はい、簡単でしょ?頭を空っぽにしてゆっくりと呼吸を繰り返します。これを10分くらいやっていると、自律神経のバランスが整ってきて、心身共に緊張がほぐれ、ぐっすりと眠れるようになる出そう。

 

・使用上の注意は、エッセンシャルオイルの使い方をご覧ください。

・ドテラのエッセンシャルオイルをお得に買うためにはこちらをご覧ください。

ユーザーズボイス!エッセンシャルオイルを愛用している人の声を集めました。

CPTGとは、100%純粋なエッセンシャルオイルの証明です。

・メディア掲載については、こちらをご覧ください。

・アロマの活用法については、こちらをご覧ください。

 

« Older Entries
Copyright(c) 2014 AromaBartender. All Rights Reserved.